【大会要項】
12月7~9日 FIS W-CUP in Coppre Mt

2011年02月 | ARCHIVE-SELECT | 2011年04月

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

無事です。

皆さん、心配電話や心配メールありがとうございます。。。

毎年の事、今年も福島県のアルツ磐梯スキー場にいました。
もちろん、地震や津波の時もちょうど福島に。。。

スキーを滑り終えて、寮に戻り友達3人となにげなくしゃべっていたら
急に地震が!

震度6弱。

最初は部屋にいたのですが、揺れはドンドン大きくなり
皆で外に避難

寮にいた人はほとんどが外に避難してました。

そこから余震、津波、爆発と次々に!
私達がいたのは山の上だったので地震、余震、電波がなくなると言う
被害だけでしたが、いつ襲ってくるか分からない地震。
毎日毎日、おこる余震。
少しでも揺れると構えてしまう。恐怖

不安にさせたくない気持ちで大丈夫!っていってたけど
内心ドキドキで。恐怖と戦っていた。
本心。。。怖かった!


携帯もネットもつかえなくなっていたので安否確認が取れず、
皆さんには大変なご心配をおかけしました。。

でも絵美は無事です!

しかし福島、宮城などの街はすごいことになっていました。
少しでも早い、救助、復興を願う事しかできませんが
命ある限り諦めずがんばってほしいと思います。


昨日、福島から実家北海道へと帰って来ました。
フェリーの中には復興支援隊の自衛隊が沢山いました。

助け合って生きて行く意味。

自然災害。人間の小ささ。

日本中の皆があたらためて考えさせられる事になったでしょう。

      EMILY




スポンサーサイト

| SKI | 11:22 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。